三軒茶屋ARTレディースクリニック

一般不妊治療や体外受精を取り扱う、不妊治療専門のクリニックです。対応可能な治療やクリニックの特徴・不妊診療費用などをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

三軒茶屋ARTレディースクリニックの口コミ評判

素敵な先生とスタッフさんばかりで通いやすいです

駅から近いですし、病院内もきれい。なにより先生やスタッフさんがとても素敵です。プライベートに配慮したキッズルームも設けられていますし、スタッフさんの中には手が空いていると、子供の面倒も見てくださる方もいて助かりました。

参照元:Googleマップ https://goo.gl/maps/iwR7aBa17zJp1wKk6
物腰がやわらかな先生がいます

物腰がやわらかくてとても感じがいい先生がいます。説明会を行っていたので参加したとき、病院の雰囲気は落ち着いていてよいと感じられました。

参照元:Googleマップ https://goo.gl/maps/qoYt9gHXwwmz5urD9
先生の話を聞いて不安も軽くなりました

人工授精や体外受精という言葉を聞くと、どうしても大掛かりなイメージを持っていました。しかし、こちらの先生のお話を聞いたとき、その不安もかなり軽くなったように思います。希望も尊重してくれるため、不安もなく取り組めています。

参照元:Googleマップ https://goo.gl/maps/dvVQRYRGMkfzBH1KA

三軒茶屋ARTレディースクリニックの口コミ評判の総括

口コミ評判はなかったのですが、夕方診療をやっているようなので、仕事が忙しい方に合うクリニックではないでしょうか。

三軒茶屋ARTレディースクリニックの不妊検査

あらゆる角度から不妊の原因を探るため、月経周期に合わせた様々な検査を設けているのが特徴。感染症・末梢血・肝機能腎機能・甲状腺をチェックするための、一般不妊治療用のスクリーニング検査や体外受精用のスクリーニング検査など、パッケージメニューもあります。

三軒茶屋ARTレディースクリニックの特徴

患者のための豊富な種類の最善の治療提案

初めて不妊治療を行う方や2人目不妊で悩む方をサポートする、不妊治療専門クリニック。自然な妊娠のかたちに近いタイミング療法・人工授精と、体外受精・顕微受精に対応しています。豊富な種類の培養・凍結・特殊技術のオプションも魅力です。

週末&祝日も診察を行っていて便利

東急田園都市線 / 世田谷線「三軒茶屋駅」から、徒歩数分の国道246号線沿いにあるビルの5階にクリニックはあります。都内中心部・川崎市・狛江市方面などからのアクセスにも便利です。土日・祝日も診療を行っているので、忙しい方でも通院しやすいのもポイント。

着床不全検査で子宮内膜環境の異常を確認

良好な胚移植を何回か行っても妊娠に至らない場合は、着床不全検査を受けることができます。検査には、胚移植に適した時期であるかをチェックするERA・子宮内膜の細菌を調べるEMMA・慢性子宮内膜炎CEなどがあり、治療で着床率のアップを目指します。

土曜診療 午前のみあり
診療受付時間 記載なし
予約方法 Web
24時間対応 なし

三軒茶屋ARTレディースクリニックの不妊診療費用

不妊検査費

  • 内診・超音波検査:約1,749円
  • 子宮頸癌検査:約1,320円
  • クラミジア抗原検査(頸管):約1,188円
  • 膣培養検査:約1,056円
  • スクリーニング検査(一般):12,177円
  • スクリーニング検査(ART):22,627円
  • ホルモン基礎セット(LH・FSH・PRL):約1,650円
  • 男性ホルモン(テストステロン)測定:1,650円
  • AMH測定:6,600円
  • 甲状腺機能検査:約1,353円
  • 子宮卵管造影:約4,950円
  • 子宮鏡検査(特定の条件に合えば保険適用):9,900円
  • 排卵期 / 高温期の超音波検査:約1,570〜2,200円
  • フーナーテスト:約330円
  • 黄体期ホルモン測定:約1,680円
  • 精液検査:初回約3,630円、2回目以降2,530円
  • クルーガーテスト(男性):4,400円

不妊治療費

人工授精

  • 人工授精(エコー代・精液調整代含む):19,800円

体外受精

  • 採卵技術費用(準備金含む):66,000円
  • 採卵技術費用(卵が得られなかった場合):55,000円
  • 局所麻酔:22,000円
  • 静脈麻酔:55,000円
  • 精液検査・調整費用:22,000円
  • 胚培養・培精費用:1個88,000円、2~9個143,000円、10個以上198,000円
  • 顕微授精(ICSI)加算費用:1個33.000円、2~9個 77,000円、10個以上121,000円
  • 胚盤胞継続培養:33,000円
  • 胚盤胞継続培養(胚盤胞にならなかった場合):11,000円
  • 胚移植費用(新鮮・融解):66,000円
  • SEET法:33,000円
  • 補助孵化療法(Laser AHA):33,000円

凍結

  • 胚凍結・保存費用(1回の採卵で1回目凍結):55,000円
  • 胚凍結・保存費用(1回の採卵で2回目凍結):55,000円
  • 胚凍結・保存費用(1回の採卵で3回目凍結):33,000円
  • 胚凍結更新(1年毎):1回の採卵での凍結分全て 55,000円
  • 卵子凍結1年保存:1回の採卵での凍結分全て77,000円
  • 卵子凍結更新(1年毎):1回の採卵での凍結分全て 55,000円
  • 精子凍結・保存費用:33,000円
  • 精子凍結更新(1年間):22,000円
  • 融解(卵子・胚)融解費用:33,000円

三軒茶屋ARTレディースクリニックの医師紹介

坂口 健一郎 医師

【経歴】
1999年 防衛医大卒業
1999年 防衛医科大学病院勤務
2005年 九州大学付属病院勤務
2006年 九州医療センター勤務
2006年 松山赤十字病院勤務
2009年 矢崎病院勤務
2012年 カリヨンレディースクリニック勤務
2015年 木場公園クリニック勤務
2017年 リプロダクションクリニック東京勤務

【資格】
日本産婦人科学会専門医(日本産婦人科学会)
日本生殖医療専門医(日本生殖医学会)
日本産婦人科内視鏡学会技術認定医(日本産科婦人科内視鏡学会)
日本受精着床学会所属
アメリカ生殖医学会所属
ヨーロッパ生殖医学会所属

三軒茶屋ARTレディースクリニックのクリニック情報

所在地 東京都世田谷区三軒茶屋1-37-2 三茶ビル5F
診療時間 月〜水・金・土・日・祝 9:00~13:00 / 月〜水・金 15:00~19:30 / 土・日・祝 14:00-16:30
電話番号 03-6450-7588
高度不妊治療も対応している目黒区の不妊治療医院3院

24時間サポート体制

晴晃会
育良クリニック
育良クリニック
育良クリニックHP(https://www.ikuryo.or.jp/)
対応
診療
検査(男女)
一般不妊治療
高度不妊治療
漢方治療
完全
予約制
日曜
診療
検査 10,000円~

ブライダルチェックも対応

峯レディースクリニック
峯レディース<br>クリニック
峯レディースクリニックHP(https://www.mine-lc.jp/first.html)
対応
診療
検査(男女)
一般不妊治療
高度不妊治療
完全
予約制

(土曜日は
予約不可)
日曜
診療

(指定患者
のみ受付)
検査 40,000円~

月2回の妊活勉強会

とくおかレディースクリニック
とくおかレディースクリニック
とくおかレディースクリニックHP(http://www.tokuoka-ladies.com/index.html)
対応
診療
検査(男女)
一般不妊治療
高度不妊治療
漢方治療
完全
予約制
×
日曜
診療

(体外受精
診療のみ)
検査 21,000円~

※35歳以上の本気で妊娠したい方のために、一般不妊治療から高度不妊治療まで幅広く対応できる目黒区の不妊治療クリニックを紹介しています。万が一治療のステップアップを考えたとき、転院すると検査はやり直しになってしまうことも鑑みて、このサイトでは高度不妊治療まで対応できる医院を選定しています。
※特定不妊治療に係る指定医療機関:厚生労働省から高度不妊治療に必要な設備と必要な経験値が認められた医院。高度不妊治療は自由診療ですが、条件さえあえば助成金を申請することができます。ただし、年齢制限・年収制限・申請期間の制限など細かい条件がありますので、不明な点はお住まいの区にお問合せください。
※検査費用は受けたい治療法によっても前後する可能性があります。検査費用の詳細は、クリニックにご確認ください。