公開日: |最終更新日時:

不妊治療の初診のタイミングはある?

「赤ちゃんを授かりたいけれど、なかなか授からない…」「妊活しているけれど、これってもしかして不妊?」「いつ、どんなタイミングで初診にかかればいいの?」…妊活をしていると、そのような悩みは尽きないもの。
まずはしっかり医者に相談をして、少しでも不安なく妊活を進めていけるようにしたいですよね。
ここでは、不妊治療の初心にかかるタイミングや、当日来院する際の持ち物などについてまとめています。

基本的にはいつでもOK

初診来院のタイミングですが、基本的にはいつでも大丈夫です。妊娠へのスタンスも、不妊治療への考え方も、ご家庭によってさまざまだからです。ですが逆に言えば、少しでも「なかなか妊娠しないな」「不妊かな?」と思った時がそのタイミングだと言えるでしょう。また、年齢や病気などの不安要素がある人は、早めに相談した方が良いでしょう。
また、来院の時期は、特に生理前がいい、後がいい、といった決まりもありません。ただ、生理中だと検査できない項目もあり、その場合は後日の検査になってしまうため、避けた方がいいかもしれません。また、生理中に精神的、肉体的に落ち込みやすいという方も、落ち着いて診察を受けるために避けた方がいいかもしれませんね。

事前に準備しておいた方が良いこと

初めての来院は、誰にとっても不安なものですが、出来るだけ不安なく、気になっていることを医師にしっかりと相談ができるように、まずは出来る事前準備をしっかりとして臨みたいですよね。
ここでは、不妊治療の受診に必要なものをなどをまとめました。

基礎体温をつける

基礎体温をつけておきましょう。女性の身体が正しく機能している際、月経周期の中で、その体温はホルモンの働きにより高温期と低温期の二相に分かれるため、そうでない場合は何かトラブルや異常があると判断できるのです。セルフチェックにもおすすめです。

着脱しやすいお洋服

場合によっては、問診だけでなく、内診も行われることがあります。ですので、出来るだけ着脱しやすいお洋服、下着、靴で来院すると良いでしょう。下着が脱ぎやすいので、スカートがおすすめです。ただし、冬など寒い時期は冷えないように気を付けてくださいね。

当日に持っておいた方が良いもの

健康保険証

令和4年4月より、不妊治療に保険が適用されることとなりました。ただし、自費診療との混合は原則としてできないため、保険適用がいいのか、自費診療がいいのかなど、医師と相談しましょう。
ご夫婦で来院の場合には、ご夫婦二人分の保険証を持っていきましょう。別姓の際には戸籍謄本が必要な場合もあるため、予め問い合わせておくといいでしょう。

基礎体温表

排卵や、ホルモンの働きを確認するために使用することがあります。医師にすぐ確認してもらえるようにするといいでしょう。管理ができる便利なアプリなどもありますよ。
院によっては事前にWeb上で記入が必要な場合もありますので、来院前にWebサイトなどで予め調べておくといいでしょう。

まとめ

不妊治療の初診に関するものや準備についてまとめてみましたが、状況はご家庭によって様々です。来院前にご家庭で妊娠の希望時期やライフステージなどの展望についてもよく話し合うと良いでしょう。
特に年齢が高めの方や、持病がある方は、たとえ不安がなくても念のため、検査だけでも受けておいた方がよいかもしれません。
診察の後でもその後どうするかを決めることができますから、まずはご夫婦で悩んでしまう前に医師に相談して、少しでも不安を取り除きましょう。

高度不妊治療も対応している目黒区の不妊治療医院3院

高度不妊治療の対応ができる東京都目黒区のクリニック3院をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。(2020年5月時点の情報)

24時間サポート体制

晴晃会
育良クリニック
育良クリニック
引用元:育良クリニックHP(https://www.ikuryo.or.jp/)
対応
診療
検査(男女)
一般不妊治療
高度不妊治療
漢方治療
完全
予約制
日曜
診療
検査 10,000円~

ブライダルチェックも対応

峯レディースクリニック
峯レディース<br>クリニック
引用元:峯レディースクリニックHP(https://www.mine-lc.jp/first.html)
対応
診療
検査(男女)
一般不妊治療
高度不妊治療
完全
予約制

(土曜日は
予約不可)
日曜
診療

(指定患者
のみ受付)
検査 40,000円~

月2回の妊活勉強会

とくおかレディースクリニック
とくおかレディースクリニック
引用元:とくおかレディースクリニックHP(http://www.tokuoka-ladies.com/index.html)
対応
診療
検査(男女)
一般不妊治療
高度不妊治療
漢方治療
完全
予約制
-
日曜
診療

(体外受精
診療のみ)
検査 21,000円~

※35歳以上の本気で妊娠したい方のために、一般不妊治療から高度不妊治療まで幅広く対応できる目黒区の不妊治療クリニックを紹介しています。万が一治療のステップアップを考えたとき、転院すると検査はやり直しになってしまうことも鑑みて、このサイトでは高度不妊治療まで対応できる医院を選定しています。
※特定不妊治療に係る指定医療機関:厚生労働省から高度不妊治療に必要な設備と必要な経験値が認められた医院。高度不妊治療は自由診療ですが、条件さえあえば助成金を申請することができます。ただし、年齢制限・年収制限・申請期間の制限など細かい条件がありますので、不明な点はお住まいの区にお問合せください。
※検査費用は受けたい治療法によっても前後する可能性があります。検査費用の詳細は、クリニックにご確認ください。